六本木はどんな街?

東京都港区の中でも有名な繁華街として栄えている六本木。
六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどオフィスを兼ね備えた巨大ビルが立ち並び、平日はサラリーマンやOLの姿をよく見かけます。遊ぶ場所もテレビ朝日などがあり休日は家族連れやカップルも頻繁に遊びにきています。
また週末の金・土曜の夜はまた違った顔を見せます。バー・キャバクラ・高級クラブなどが盛り上がる繁華街としての顔です。クラブ目的の若者・外国人・キャバクラの客引きなどを街中で見かけるようになり、少し危ない雰囲気を漂わせます。外国人マフィアなどが飲み屋などでぼったくるケースも多く、アメリカ・イギリス・オーストラリアなどの大使館は旅行者向けに危険地域として警告をしているくらいです。しかし、その危険な香りが六本木の良さとも悪さとも取れるので、遊ぶ際は自分を守る手段は用意しておきましょう。

六本木の風俗事情

六本木はキャバクラや高級クラブが多く存在し芸能関係の人間や、大企業の幹部などが連日通う高級店がたくさんあります。女性のレベルも銀座と並び高級感があり、綺麗な女性が多く在籍していて選ばれた一流の大人の遊び場となっています。
飲み屋だけでなく風俗系も盛んで高級デリヘルが1番の人気の業種です。高級クラブにいるような華やかでゴージャスな女性と遊べる高級デリヘルが多く、どのお店も都内で見てもかなりレベルの高い風俗店の部類に入ると思います。プロダクション直営の高級デリヘルも多く存在していて、現役のAV女優・現役モデル・レースクィーンなどの肩書きを持った女性と遊べるのも魅力の1つです。
決して安い料金で遊べる高級デリヘルではないですが、絶対にハズしたくい日には六本木の高級デリヘルを利用してみてはいかがでしょうか?

六本木のおすすめ観光スポット

六本木ヒルズ

高層オフィス「六本木ヒルズ森タワー」を中心にマンション・ホテル・テレビ局・映画館…など様々な企業やお店が入っている商業施設です。2003年にグランドオープンされてから16年で約5億人が来場している六本木を代表する観光スポットです。

東京ミッドタウン

ショッピングセンター・オフィスビル、美術館など多様な施設から構成されています。最も有名なミッドタウン・タワーは地上54階(高さ248M)で東京都内で最も高い高層ビルとして登録されています。芸術性に優れていてココから様々な文化が生まれています。

東京タワー

1958年の完成以来から愛され続ける高さ333mの東京のシンボル的存在の東京タワー。大展望台まで900円で行けるため景色をお得な年段で楽しむことができます。