渋谷の高級デリヘルでトップクラスの気持ち良さを味わう

業界でもトップクラスを誇るだろう人気店。それは、渋谷の高級デリヘルではないかと思います。風俗情報サイトでも大々的に広告を出していますし、風俗情報紙を見てもお店の名前を度々見ているので、それだけ資金が充実しているのでしょう。

僕は東京に来てから、色々な風俗を体験しました。風俗レポーターになれるのではないかと思うほど、業種を問わずに経験したつもりです。ただ、渋谷で利用した高級デリヘルは、今までで一番思い出に残る体験ができたような気がします。

渋谷で高級デリヘルを利用したきっかけは、単に「ヌキタイ」という衝動が強くなったからです。風俗店に駆け込もうかと思ったのですが、渋谷でも人気の高級デリヘルがいつかのネットサーフィンで見かけたので、そこのお店を利用してみようということになりました。

早速携帯でお店を検索して電話をかけました。人気店だけあって、なかなか電話がつながりません。こんなにも殺到しているのかと思ったのですが、前の話者が色々と問い合わせをしていたので長かったそう。店員さんはとても感じが良くて、おすすめの女の子も教えてくれました。そして、入店したばかりというフレッシュな人材も教えてくれました。長く高級デリヘルで働いている子も魅力を感じるのでしょうが、業界に染まっていない女性との時間を楽しめるということもあり、新人割引も適応になるそうなので、入店間もない高級デリヘル嬢を指名。

渋谷は若い女性が多い街なので、高級デリヘルも年齢層は若い気がします。ピチピチな女性は、抱き心地も最高です。敏感な女性に出会っただけでも、この後のプレイをどのように楽しもうかが迷ってしまいます。選択肢が多い高級デリヘルの世界。プレイスタイルは自由に変えられるという幅広さも人気です。

抜きたい時にはすぐに利用できる風俗情報サイト。そこからフレッシュな素材を探し当てた時には、攻めのみを楽しむということもあります。今回はお互いに攻めあうというスタイルを楽しませてもらいました。でも、立ち尺をお願いしたりと、こちらの希望をきちんと聞いてもらうようにしていたので、いつしかこちらが攻めにまわることが多くなっていました。それでも感じている女性を目の前に、僕のアソコは暴発寸前。手コキやフェラもぎこちなさが気持ち良く、それを続けられると素股までは持たない感じに発展しそうでした。なので、正常位素股でゆっくりとピストンをしながらのフィニッシュを決めたのです。