変化の無い日常に渋谷の高級デリヘルを盛り込む

渋谷と新宿の往復という、毎日が仕事の繰り返しで終わってしまう状況。こんなつまらない日を劇的に変えるのが、渋谷発の高級デリヘルです。僕の自宅まで早ければ20分くらいで来てくれるので、抜きたい気持ちを押さえることなく、全てを女性に注ぎ込むことができます。

今回はお店でも人気の高級デリヘル嬢を指名。フリーで遊ぶことが多いのですが、臨時収入も入ったことですし、たまには贅沢をしてみました。ナンバー嬢は格が違うというのが、今回の体験ではわかりました。やはり、人気のある女性は雰囲気やサービスなど、全てにおいて完璧と言えるクオリティー。高級店で売れている女性は、それなりに理由があることを悟ったのでした。

自宅に来てくれた高級デリヘル嬢は、笑顔がカワイイ21歳。風俗業界は2年ほどらしいのですが、見た目以上に可愛らしい感じが出ていて、一緒に居て楽しいという印象を自然に感じさせてくれます。

狙っていない可愛さがある女性は、ついつい悪戯してみたくなります。キスをしながら首筋に舌をなぞらせると、既に下着がじんわりと濡れるほど。そんなに敏感ならば、どんどん攻めてあげようという気持ちになって、ブラを外してそのまま乳首舐め。これにも敏感に反応してくれて、どんどん声が大きくなっていくではないですか。女性も興奮してきたのか、僕の服を脱がせようと動いてくれて、お互いに裸になってからは、シャワーも浴びることなくプレイがスタート。パイズリやフェラ、素股など、一通りのメニューをこなしつつ、彼女がどんどん淫乱に変貌していきます。

渋谷でトップクラスの人気を手にする高級デリヘル嬢は、お客さんにとっても喜ばしい存在であることが大前提。その条件をきっちり満たしており、天性の美しさを備えている彼女は、向かうところ敵なしといった言葉がお似合いです。

素股はグラインドが素晴らしく、痛みを感じることなく騎乗位で昇天。その後も電話が鳴るまでは、フェラやパイズリを再びしてくれたので、最後のシャワー室で2回イキを達成しました。バックの素股は初めて経験したのですが、お尻の柔らかい感じが触れて、凄く興奮しました。今でもシャワーに入るたび、あの時の体験が甦ります。それからは、変化を求めて渋谷の高級デリヘルを利用する機会が増加。やっぱり風俗を利用するくらいなら、大満足の時間で彩りたいのが正直なところ。そんな思いを満たしてくれるお店に出会ってからは、日常が少しだけ楽しくなっています。