渋谷で待っていてくれた高級デリヘル嬢

待ち合わせ型のデリヘルを利用すると、いつもとは違う流れに気持ちが高まります。今回は渋谷の駅で高級デリヘル嬢と待ち合わせをして、そのままホテルに向かうというプランを利用させてもらいました。

いつもは自宅やホテルでデリヘル嬢の到着を待つのですが、馴染みのある渋谷で綺麗な女性を待っているのは、デートをするかのような気持ちの高鳴りがありました。こうした趣向を凝らした内容で男性を魅了する風俗店の想像力は素晴らしいです。

渋谷駅で待ち合わせをした高級デリヘル嬢は、まだ21歳という女子大生。そのステイタスを見てもぞっこんなのですが、スタイルの良さはスリーサイズからでも容易に想像できます。身長は170cmあって、股下は自分よりも数十cmも長いという逸材。モデルですと言っても疑われないプロポーションは、バレーボールをやっているからなんだとか。そんなスタイルの良さに魅了され、腕を組まれてホテルに向かいます。本当に彼女のような気分になれるので、渋谷の街をもっと歩きたいと思ったほどです。

いつもはプレイのみの淡白な関係を好んでいる僕でしたが、今回ばかりは彼女のテンションを高めてHに繋げたいという思いが強かったです。風俗嬢としてではなく、彼女という想定でイメージを膨らませることができました。なので、キスからHにシフトする流れは、かつての女性に仕掛けてきた方法で攻撃してみたのです。

敏感な女性は舐めるだけでもアソコが大洪水。この子も渋谷で一二を争うほどの敏感キャストです。でも、手抜きはせずに全力で愛を注ぎます。それに反応している姿を眺めているだけでも、発射寸前の興奮が得られます。

希望を膨らませて渋谷の高級デリヘルを利用しましたが、想像以上の逸材にたじたじ。しかも、積極的に自分との距離を詰めてくるので、いつしか僕が受け身の立場になって時間を過ごしていました。積極的な彼女の愛撫は気持ち良く、服の上からの手コキもいやらしかったです。ズボンのチャックを開けて、いやらしい手つきで触ってくれたのも印象的。今でもその感触は忘れていません。

渋谷の高級デリヘルは、若い子でも働けるようにと、お店のコンセプトをきちんと打ち出して、所属しているキャストの年齢などもアナウンスしています。だからこそ、失礼を感じることなく自分が求める人材の確保も簡単にできるのでしょう。こういった構図を知ることで、僕自身も新たなスタートを切れそうです。それが、毎日の励みになります。